ACORIAGE

  • トップ
  • 毛髪診断
  • お客様の声
  • 薄毛Q&A
  • アクセス

トップ > 毛髪を増やす5つの方法

毛髪を増やす5つの方法

Cause 1.医院の薬による発毛法

身体にリスクがあり医師による診断が必要。 発毛の区するは身体に強い副作用があり、日本では医師の診断による診断で処方され、身体に合わない人は飲めません。 薬は生涯飲み続けなくてはなら、薬をやめると髪は抜け落ちてしまいます。

AGA・男性型脱毛症の薬

薬の種類はプロペシア・ミノキシジルがあります。 AGAなど男性型脱毛症用内服液で男性型脱毛を抑えて、発毛を促進しますが、長年飲み続けていると肝臓に負担が溜まり数値が悪くなった報告が出ています。 健康的に悪影響を及ぼす恐れや、男性ホルモンを抑えるので子供が出来づらくなるなどのリスクがあり、薬を処方される時には医師から注意を受ける事があります。

女性専用発毛の薬

パントガール・・・女性用の発毛内服液で、毛髪だけではなく全身の体毛も濃く多毛症となり、 すね毛は男性と同じような太さ、身体全体の産毛は密集してフサフサと量も多くなり風になびくような体毛になるようです。 薬をやめると髪は抜け落ちます。

Cause 2.ウィッグ・かつら

総かつら/部分かつら

かつらの素材は人工毛と化学繊維から出来ているものがあります。 頭の大きさに合わせて注文で作ります。 その日から髪がフサフサに見えますが、自毛が増える事はありません。 夏は特に頭皮が蒸れて、毛穴に汗や皮脂がたまって不潔になり、抜け毛の原因になる事が多く、長く使うと自毛は抜け落ちて細くなり、さらには薄くなってしまう事があります。。

Cause 3.増毛法・エクステ

装着式

人工の膜に混交毛を植毛して、毛髪が薄くなったところに貼り付ける方法で、接着面の皮膚に負担がかかり自毛が増える事はありません。

結毛式

薄くなって残っているよう自毛に一本一本人工毛を結んで本数が増えたように見せる方法で、自毛に負担がかかって抜け毛の原因にもなり、自毛が増える事はありません。 自毛が伸びるために定期的なメンテナンスが必要になります。

Cause 4.植毛手術

手術により髪が多い所の毛髪の毛穴と毛根を取り出して髪が薄くなった所に移植して毛髪を増やす方法で、高額の費用がかかります。 リスクとして、個人差もありますが髪を植えても育たないで抜け落ちてしまうなど、傷跡が残り本来の自分の毛髪を失う事もあるようです。

Cause 5.自然なものでの発毛・育毛法

アップヘアー育毛・発毛システム

アップヘアー育毛・発毛システム 薬を使わない身体にも安全な男性にも女性にも健康的な毛髪を育てる、長年研究された発毛・育毛方法です。 先ずは、毛髪診断で一人一人の抜け毛の原因を詳しく調べて、一人一人に合った発毛・育毛プログラムを作成します。 無添加の自然なものを使用した、20年の発毛・育毛研究と実績のある本格的な発毛・育毛研究に加え、ご自宅用の無添加で安心してご使用いただける、スカルプ専用商品と合わせる事で、抜け毛を止めてツヤとハリのある健康的な美しい毛髪を育てます。

▲ページのトップ